エコキュートのメリット・デメリットとは?

2011-05-22

エコキュートのメリット・デメリットとは?

エコキュートのメリット

  • 従来型ガス等の燃焼式給湯器と比べ、給湯に使用する光熱費を削減し省エネが実現できる。
  • 給湯は既に深夜に沸かしたお湯をタンクに貯めて使うため、万一の地震などにより、水道が断水などで使えなくなった場合、タンクの水を非常用のお水としてつかえる。
  • ライフラインが停止した際に、ガスは配管の復旧に時間がかかるが、電気は比較的復旧が早いため、長期間に渡る給湯に困る可能性は低い。
  • ヒートポンプ技術を使っているので、給湯にかかるエネルギーコストを削減できる。
  • 太陽光発電・蓄電池を併用すれば、夏場の昼間の余剰電気を給湯に利用でき、節電や省エネ面でも優れている。

 

エコキュートのデリット

  • 空気熱が高い時間に利用すると効率的といった機器の特性を最大限活かせる昼間や夏場の電気を使った場合、深夜の割安な電力を利用した時より、かえって給湯にかかる光熱費が高くなる。
  • タンクの設置が必須なので、導入にはある程度のスペースを必要とする。
  • 停電時には使用出来ない機器がある。
  • 太陽光発電や蓄電池と併用すれば昼間の利用でもコスト面でもメリットがあるが、導入コストが割高なため、御家庭の利用に見合った機器を考える必要がある。

 

弊社の経験上、ご家庭の人数や電力使用量・ガス資料量・給湯量などを調査すると、エコキュートの御導入だけでも十分、節電・省電力のメリットがあるので、設置にかかる機器などの費用は大きな出費になるので、太陽光発電・蓄電池を併用するのは効果的ですが、熟慮されることをオススメします。

わからないことありましたら、ぜひ弊社販売員までご気軽に御相談下さい。

【エコキュート・IH・太陽光発電のリフォーム】さいたま市・大宮・浦和・川口・鳩ヶ谷のリフォームは株式会社ヤマノTOPへ戻る
FXを手数料で比較 FX@外為比較
Copyright(c) 2010 株式会社ヤマノ All Rights Reserved.